2008年7月14日

祖先

46億年前、地球は太陽を回る10個程の衛星がぶつかり合って、今の大きさになったそうだ。そして、その恩恵で、38億年前には、海の中に生物が発生していたという。生命と言ってもバクテリア(10ミクロン程度)であった。この生命体が、今日まで生き残って私達になったらしいのである。

現在までの間に、直径400キロメートル前後の隕石が地球とぶつかったのは、8回とされているが、都度地殻津波(地表がはがれる)が起こり、地表全体が4000℃~6000℃(ちなみに太陽表面と同じ温度)になり、瞬時に海水と塩は蒸発し雲となった。この雲が地球に引き留められたのは、地球の大きさが最大の理由なのだ。

今まで、このときバクテリアは、いつも死滅していたと考えられていたが、実は、地表と地球内部の境目に、50℃の部分が残っていてバクテリアはそこで生存していた。それが証明されたのは、2億5000万年前の塩の結晶中に残っていたバクテリアをとりだし4ヶ月間培養したところ、元気に分裂を始めたという。つまり休眠していたわけである。一回の隕石衝突から、海が戻るのに要した時間は約2000年かかった。

それにしても、生命の持つ力は想像を絶する。現在地球上に残る隕石衝突の痕跡は、アリゾナのバリンガークレーターで直径1.2キロメートルあり、観光地になっている。当たった隕石の大きさは、せいぜい数10メートルであっつたらしく、その衝撃の大きさに驚いてしまう。

今、地球は温暖化の一途をたどり、絶滅が心配されるほどになっている。人間の英知が絶滅を避けるのかどうかは、あと数100年の後に解ることになる。

G8が開かれているが、環境に対してはっきりとした指針も出ていない。ただ言えるのは、地球が存続している限り、生き残ったバクテリアから、数億年のうちに、もっと優れた生物が現れるかもしれない。

それにしても、すべての人類が、同じ根っこから出ている事は 、明らかなのだが、私はどうしても木下君とは、違っていると思いたい。ささやかな、わがままである。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ブランド コピー 激安 - KEEVOO (木曜日, 07 3月 2019 12:04)


    人気すぎて再入荷 男女兼用 CHROME HEARTS ブランド コピー 激安 - KEEVOO http://www.keevoo.com/ キレイめなコーディネートにプラスすると大人っぽく着こなせておすすめです。 クロムハーツ パーカー スーパーコピークロムハーツ ウインドブレーカー 2色可選 2018年最新人気



▲ページトップに戻る